オススメ情報

海外好きは知らなきゃ損!『Meetup』で交流しよう

2020年3月15日

パーティ

こんにちは!DEEPTRAVEL編集部です。
今回は世界で多く使われているMeetupというアプリを紹介します。パーティーや文化交流に参加したいと思ってる方にぜひ読んで頂きたいです。

Meetupについて

どれくらいの人たちが使っているのかといいますと190カ国と2,000地域で4,000万人に使われているアプリです。

日本では徐々に認知されてきたアプリではないでしょうか。

リリースされたのは2002年で意図として人間同士のリアルなコネクションを通じて皆さんそれぞれの成長を応援していくというものです。

日本国内外問わずMeetupを使っていろいろなイベントに参加できるようになります。

Meetupの簡単な使い方の説明やイベントの種類、体験談を紹介したいと思います。

参加の仕方

自分の興味に合わせてグループを検索し、グループに入会します。そして近日開催のイベントに参加するだけです。

イベントの種類で参加費はまちまちですが無料のものから1,000円くらいで参加できるものばかりです。

参加するにあたって

どのイベントも参加しやすいですが、海外のイベントとなると基本的には現地の言葉もしくはメジャーな言語(英語、フランス語、スペイン語)でコミュニケーションを取ることが多いです。

自信がなければ日本人が主催しているイベントから参加してみてはいかがでしょうか。

それから参加条件や持ち物、参加費、待ち合わせ場所に関して英語で記載され英語に慣れていない方は大変かもしれませんが十分確認しておきましょう。

人気のイベントの種類

イベントの種類は豊富で交流会(パーティ)や言語交流、フィットネス、ハイキング、写真などが旅行者でも参加しやすいのではないでしょうか。

他に長期滞在先であれば学術的なもので移住者達のお茶会イベントやテック系の勉強会など種類豊富なので自分にあったイベント探してみましょう。

Meetupの体験談

日本で国際交流に参加したときは代々木公園のピクニックイベントに参加しました。中国人と台湾人が多く、ヨーロッパ人と南米人が数名いました。参加している外国籍の方は日本企業で働いている方が多かったです。

20名ほどで日本の観光地情報や文化の違いを話していました。オーガナイザー(主催者)が参加している人の半分は初めての参加と言っていました。

4時間ほどで参加費500円+自分の飲み物とおやつ持参でした。

海外では言語交換会に参加しました。場所はカリフォルニア州で日本人5名、アメリカ人7名でした。

カフェの広いテーブルで前半の1時間を英語で話し、後半を日本語で話すというルールがあり、参加者は教え合う形でした。

2時間で参加費は無料で自分のカフェ代のみでした。

下記の記事では現地でできる交流の仕方を書いてます。併せて読んでみてください。

要チェック
パーティ
旅がもっと楽しめるかも!!現地の人と交流してみよう!

こんにちは!DEEPTRAVEL編集部です。 現地の人と話して文化的な話が聞きたかったり、SNS交換したり、日本と現地の違いを伝えてみたいと思ったことはないでしょうか? 今回はせっかくの海外旅行なので ...

続きを見る

最後に

今回紹介したアプリが一番世界で認知されており、ユーザー数も多く、記事を読まれている旅行好きの皆様のお役に立てればと思いました。

それからMeetupが大切にしているのは、長く続く良質のコミュニティを築くことであり、イベントに参加することで素敵な友達を見つけられるかもしれませんね。

ぜひ旅行する前にMeetupのイベントにも目を通してスケジュールに余裕があれば現地で交流を楽しむのもいいでしょう。

Meetup

Meetup

Meetup無料posted withアプリーチ

-オススメ情報
-, , ,

Copyright© DEEPTRAVEL , 2021 All Rights Reserved.