オススメ情報

民泊・農泊体験で日常生活をリフレッシュ!おすすめ予約サイトもご紹介

2020年3月30日

急須

こんにちは!DEEPTRAVEL編集部です。

民泊・農泊では、都会では中々できない地方ならではの体験をする事ができます。

日本の伝統文化や、農家での体験を通じて地方に暮らしている方々とコミュニケーションを取りながら過ごすひと時は、日常生活をリフレッシュされてくれます。

日本の宿

民泊について、安全面や衛生面が確保できていない問題や、騒音やゴミ出しの問題などのトラブルが社会問題として取り上げられていた事もありました。

その影響を受け、2018年の6月から違法民泊施設の取り締まりの強化が行われています。

今回は、安心して民泊や農泊ができる自治体の定めた安全基準を満たした施設のみを掲載している予約サイトも一緒に紹介していきますので、参考にしていただければと思います。

民泊・農泊とは

民泊

民泊は、宿泊用として提供された民家の空室に、観光客等が宿泊する事を言います。

空き家を有効活用する事で、地域活性化も期待できる為、観光政策の一つとして注目を集めています。

現地の方々が実際に暮らしている住宅に宿泊する事で、いつもとは違った現地ならではの宿泊体験をする事ができます。

民家に宿泊する事で、現地のおすすめのお店や穴場スポットなどを教えてもらえる良い機会にもなります。

農泊

農泊とは、民泊の種類のうちの1つです。

農山漁村において伝統的な、日本ならではの生活体験・農村地域の方々とのコミュニケーションを楽しむ事ができます。

農業体験の最低泊数は、1泊から可能となっています。

敷居も低く、気軽に農業体験をする事ができます。

おすすめ予約サイト

記事の冒頭でもお話しした、自治体の定めた安全基準を満たした施設のみを掲載している予約サイトをご紹介します。

STAY JAPAN

畑

STAY JAPANは、「知らない日本に、泊まってみよう。」というのをコンセプトに都会から田舎まで、農泊、漁師民泊、寺泊、陶芸家泊、古民家泊などの宿泊施設が多数掲載されています。

基準を満たした公認民泊を掲載している事はもちろんの事、初めての方でも安心して民泊を体験できるよう、以前に体験した事のある旅行者が記載している民泊体験記を参考にする事もできます。

体験例

  • 田舎で農業体験、いろりを囲んで料理を食べる農泊
  • 漁師の宿で一緒に漁に出て、おいしい魚を食べれる漁師民泊
  • お寺で修行体験ができる寺泊
  • 陶芸家の家に泊まり、陶芸体験ができるアート泊
  • 歴史的な文化施設や旧校舎での宿泊

公式サイト内では、注目の宿も掲載されているので、その中から気になる宿を探してみるのも良いと思います。

民泊予約サイトSTAY JAPANのサイト

公式サイト

また新たにSTAY JAPANでは、2020年の夏頃から日本初の城泊(キャッスルステイ)が始まるようです!

今までとは違った新しい体験ができるユニークな予約サイトなので、民泊を考えている方におすすめのサイトです。是非活用してみてください!

最後に

民泊は、今回紹介した農泊などのように、様々な体験を気軽にできるようにどんどんと進化していっています。

これを機に、古き良き日本の伝統文化に触れてみてはいかがでしょうか。

是非、自分にあったお好みの体験施設を探してみてください!

-オススメ情報
-

Copyright© DEEPTRAVEL , 2021 All Rights Reserved.