アジア タイ

タイのチェンライ!おすすめ観光スポットを8つご紹介!映えスポットもあり

タイのチェンライのワット・プラタート・ドーイワーオ寺院

こんにちは!DEEPTRAVEL編集部です。

タイの観光と言うとバンコクが有名ですが、タイの穴場な観光地としてチェンライも人気を集め出しています!

今回は、チェンライのおすすめの観光スポットを8つご紹介していきます。

定番のタイ旅行とはまた一味違った、新しいタイ旅行を楽しんでもらえるはずです。

記事を読んで、タイ旅行のプラン作りに役立ててみてください。

チェンライとは

チェンライは、タイ国内の最北にある街です。

ミャンマー・ラオスの国境と接している街で、かつては、黄金の三角地帯を形成した場所として知られていました。

メモ

黄金の三角地帯は、世界最大の麻薬密造地帯だった場所で、別名で「ゴールデントライアングル」とも呼ばれている

チェンライでは、数多くの芸術家達が活動をしており、アートの街とも言われています。

チェンライのおすすめ観光スポット

白い寺院

タイのチェンライの白いお寺ワット・ロンクン

チェンライにある純白の寺院「ワット・ロンクン」は、チェンライに行くなら一度は行って欲しい寺院です。

ワット・ロンクンは、現代的なアートが取り入れられた、この寺院でしか見られない建築様式をしています。

寺院の白色は、ブッダの清浄さと、宇宙を照らす光をイメージしています。

金色の寺院はよく目にする事があるかと思いますが、真っ白なお寺は珍しいのではないでしょうか。

ワットロンクンの本堂へと向かう橋を囲う無数の手

寺院へと向かう橋は、輪廻転生の橋と呼ばれ、地面から橋を囲うようにして無数の手が伸びています。

地獄から天国に向かって行くという発想が思い浮かばされるような作りになっています。

独特な雰囲気を放つ寺院で、写真を撮りたくなる撮影スポットが多数あります。

黒いお家

タイのチェンライの黒いお家バーン・ダム

タイの有名な芸術家が造ったミュージアムのバーン・ダム

タイのチェンライのバーン・ダム

ミュージアムの中には、彫刻の展示品や、動物の皮や骨などの独創的な展示品があり、とても見応えがあります。

敷地内には、大小の黒い家が点在しており、個性溢れるミュージアムになっています。

芝生テーマパーク

タイのチェンライのシンハー像

タイ国内最大級の芝生テーマパークのシンハーパーク

シンハーは、タイ最大のビール製造会社です。

そのシンハービール会社が運営しているのが、シンハーパークで、広さは約12.8平方メートル。東京ドーム約270個分に相当します。

歩いて周るのは大変な広さなので、園内ではトラムツアーに参加するか、レンタル自転車を借りるのがおすすめです。

トラムツアーでは、シンハーパーク内を周遊して、四季折々の花や植物を観賞する事ができます。

パーク内では、ジップラインなど様々なアクティビティも楽しむ事が出来ますが、シンハーパークの一番の見所と言うと、やはり巨大獅子のオブジェです。

シンハービールのラベルに描かれている獅子を撮影できる人気の写真スポットとなっています。

茶畑

 

この投稿をInstagramで見る

 

にしぐち夫婦(@worldsky10_15)がシェアした投稿 -

チュイフォン茶畑では、広大な茶畑を見学しつつ、お茶を楽しむ事が出来ます。

日本人観光客の少ない穴場スポットです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fon Khacha, Ph.D(@dr.fonkhacha)がシェアした投稿 -

インスタ映えする絶景カフェとして、現地の方からも人気を集めている場所です!

観光中の休憩として、お洒落なカフェでゆっくりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

時計台

タイのチェンライにある時計台

こちらの時計台は、白い寺院のワット・ロンクンを手掛けた方が同じくデザインをしたものです。

クロック・タワーと呼ばれる時計台で、街のシンボル的存在になっています。

黄金に輝く時計台は、夜になるとライトアップし、金色以外にも赤や青へと時計台の色が変化します。

ミャンマーとの国境の街

タイとラオスの国境

ミャンマーとの国境の街メーサイ

通常ミャンマーへの入国時には、ビザが必要になりますが、この国境ではタイのチェンライからビザ無しの日帰りで、ミャンマーへと入国する事が出来ます。

中々体験する事の出来ない、日帰りの国境越えを経験してみましょう!

メーサイ市場

タイのチェンライのメーサイ市場

国境の街メーサイには、市場もあり衣服や日用品、食べ物など数多くのお店が軒を連ねています。

歩いて周っていると、意外な掘り出し物を見つけられるかもしれません!

ワット・プラタート・ドイワオ寺院

タイのチェンライのワット・プラタート・ドーイワーオ寺院

階段を300m程登った丘の上にある寺院からは、ミャンマーのタチレクとタイのメーサイの街を一望する事が出来ます。

人も少なく、ゆっくりと観光する事ができます。

メンラーイ王像

タイのチェンライのメンラーイ王像

かつて栄えたランナー王朝の建国者であるメンラーイ王の像です。今でも英雄としてチェンライ市民に慕われ、夜でも参拝者が訪れる程です。

タイの歴史を感じられる観光スポットです。

最後に

歴史や芸術に触れる事のできるチェンライはとても魅力的な街です。

チェンライは、まだまだ観光客の少ない穴場観光地です。

今回ご紹介した観光スポット以外にも魅力のある観光スポットがあるかと思います。

是非、ご自身でも新たな観光スポットを探しにチェンライの街を訪れてみてください!

-アジア, タイ
-, ,

Copyright© DEEPTRAVEL , 2021 All Rights Reserved.