アジア マレーシア

マラッカ観光!マレーシアの世界遺産都市でインスタ映えの旅をしよう

2020年3月11日

マラッカのオランダ広場

こんにちは!DEEPTRAVEL編集部です。

日本から直行便で7時間程で行くことができるマレーシア。

マレーシアは多民族国家の国で、イスラム教を信仰するマレー民族が大多数を占めていますが、中華系移民やインド系移民なども入り交じり、それぞれの文化や伝統を守りあって暮らしています。

そんなマレーシアにある港湾都市のマラッカでは、歴史的な文化や伝統を感じる事ができ、インスタ映えするスポットが沢山あります。

今回は、マラッカのインスタ映えスポットを8つご紹介していきます。
マレーシア旅行のプランの参考にしてみてください。

マラッカとは

マラッカは世界遺産に登録されているマレーシアの古都(日本で言う京都のような場所)です。

ポルトガルやオランダ、イギリスなどに支配されていた背景もあり、今でもその影響を受けた建築物が街中に数多く残されています。

街自体の規模は大きくはありませんが、歴史を感じられるマラッカの街並みは、写真映えもするのでマレーシアの人気観光地にもなっています。

首都のクアラルンプールから日帰りで行く事もできます。

インスタ映えするスポット

1. マラッカ海峡の水上モスク

 

この投稿をInstagramで見る

 

3yo(@sayo___34)がシェアした投稿 -


マラッカ海峡に建てられたモスクは、2006年に完成したばかりの新しいモスクです。
満潮時だと下の柱の部分が隠れて、モスクが海の上に浮かんでいるように見えます。

海の上に浮かんでいる事からフローティングモスクとも呼ばれています。

ステンドグラスの窓には、イスラム模様のアラベスクが装飾されていて、白のモスクにステンドグラスが映えます!

日没時には、モスクがライトアップされ、昼間とはまた違った雰囲気を味わう事ができます。

とても美しく幻想的なモスクなので、是非立ち寄ってみてください。

下記の記事では、今回紹介した水上モスクの他にもマレーシアのインスタ映えするモスクを紹介しています。併せて確認してみてください!

インスタ映え
ピンク色のモスク
マレーシアのモスク巡りでインスタ映え!フォトジェニックスポットをご紹介

こんにちは!DEEPTRAVEL編集部です。 日本から直行便で7時間前後の場所にあるマレーシア。 多民族国家であるマレーシアでは、イスラム教の文化を肌で感じる事ができます。 今回は、インスタ映えするモ ...

続きを見る

2. オランダ広場

マラッカのオランダ広場

レンガ色の建物が特徴的なオランダ広場には、オランダ統治時代の時計台や教会などが建ち並んでいます。

キリスト教会は、オランダのマラッカ統治100周年を記念して建てられもので、教会の内部には、最後の晩餐のタイル画が飾られています。

オランダ広場には、トライショーも集まっていて、観光客で賑わいを見せています。

メモ

トライショーは華やかな自転車版の人力車の事

3. セントフランシスザビエル教会

 

この投稿をInstagramで見る

 

nao_dangan30ans(@nao_dangan30ans)がシェアした投稿 -

キリスト教の布教に命をかけたフランシスコ・ザビエルの偉業を称えて建設された教会です。

教会内部には美しいステンドグラスがあります。

教会の傍には、日本人で最初にキリスト教の洗礼を受けたとされる鹿児島出身のヤジロウの像が建っています。

4. セントポール教会礼拝堂史跡

 

この投稿をInstagramで見る

 

ami gumako(@amiguma303)がシェアした投稿 -

セントポール教会は、フランシスコ・ザビエル師が宣教していた丘の頂上にある教会です。

改築や改修を繰り返しながら、現在も残されている貴重な跡地です。
現在は改修が行われていない為、屋根が無く、レンガの壁面だけが残っている状態になっています。

メインホールの中には、9か月間ザビエルが安置されていた場所もあり、重厚感が漂っています。

セントポール教会にあるハートマーク

礼拝堂の壁にハートマークが隠れているので、是非探して写真に収めてみてください!

5. マラッカ川沿いのウォールアート

マラッカのウォールアート

マラッカ川沿いを歩いていると、様々な場所にウォールアートがあり、写真スポットして観光客に人気があります。

カラフルなウォールアートを背に映える写真を撮りましょう!

6. オランウータンハウス

 

この投稿をInstagramで見る

 

hiromin.9822(@hiromin.9822)がシェアした投稿 -

オランウータンの絵が目を引くオランウータンハウスは、国際的な画家のチャールズ・チャム氏のアトリエ兼、ギャラリーです。

Tシャツなどの販売も行っているので、ぜひお土産に検討してみてください。

7. マラッカ海洋博物館

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kiyoko Matsuda • 李📍🇲🇾(@kiyokopianist)がシェアした投稿 -

マラッカから奪った宝物を積んだまま、マラッカ海峡で沈没してしまったポルトガルの大型船のフロール・デ・ラマール号を復元して作られた博物館です。

マレーシアの海洋軍事に関わる当時の貴重な資料や、展示品が数多くあります。

船そのものが博物館になっているという、珍しい博物館です!

8. BOON LEONG INTERNATIONAL GYM

 

この投稿をInstagramで見る

 

RIN(@waku_2525_)がシェアした投稿 -

ミスター・アジアを勝ち取ったブーン・レオン氏が作ったジムです。
マレーシア・ボディビルの父とも称されていて、その方の銅像が目を引きます。

異質な存在感を放っている銅像と一緒に写真を撮ってみましょう!

最後に

マラッカは比較的治安が良いので、女子旅としてもおすすめの国です!

見どころがたくさんのマレーシアのインスタ映えスポットで、素敵な写真を収めてみてください。

-アジア, マレーシア
-, ,

Copyright© DEEPTRAVEL , 2021 All Rights Reserved.