アジア ベトナム

ベトナムのローカルな食べ物!現地で美味しいご飯を食べよう

ベトナムのバインミーとバインミーのお店

こんにちは!DEEPTRAVEL編集部です。

海外の食べ物の中でも、ベトナム料理は比較的日本人の口に合う物が多いです。

今回はベトナムに行くなら是非、食べてみて欲しいベトナムの定番料理をご紹介していきます。

ベトナム旅行へ行く際の参考にしてみてください!

フォー

ベトナムのローカルフードのフォー

平たい米粉麺が入っているベトナムの麺料理です。

フォーの中でも牛肉を使っている物や、豚肉、鶏肉を使っている物もあり、お店によって様々なので、食べ比べしてみるのもいいと思います。

スープもあっさりとしているので、とても食べやすいです。

お好みでライムを入れて食べてみても美味しいです!

ブンリュー/ブンジウ

ベトナムのローカルフードのブンジウ

ブンはフォーと同じく米粉麺を使っている麺料理です。
平たい形が特徴のフォーとは違って、丸い切り口をしています。

ブンを使った料理は他にもありますが、ブンリューはトマトとカニをベースにしたスープを使っているので、旨味があってとても美味しいです。

ベトナムの中でも料理名が異なり、南部ではブンリュー、北部ではブンジウと呼ばれています。

バインミー

ベトナムのローカルフードのバインミー

バインミーはベトナムで親しまれているサンドイッチです。

フランスパンに野菜やお肉などが入っていて、具はお店によって様々です。

フランスの植民地になっていた背景もあり、ベトナムではパン食の文化が広がり、今でも現地の人達が好んで食べているローカルフードです。

ベトナムのフランスパンには米粉が含まれているので、軽い食感をしていておやつ感覚で手軽に食べる事ができます。

バインセオ

ベトナムのローカルフードバインセオ

バインセオは、ベトナム風のお好み焼きです。

米粉とココナッツをベースにした生地にターメリックを加え、薄皮で焼き上げています。

具にはお肉やもやし、他にも野菜がたっぷりと入っていて、スイートチリソースなどを付けて食べます。

酸味と独特の甘みもあり、食べてみるとクセになります。

春巻き

生春巻き

フォーと共にベトナムを代表する食べ物として認知度が高いのが春巻きです。

生春巻きは、ライスペーパーにエビやレタス、ビーフンなどが包まれています。

生春巻きが苦手な方は、揚げ春巻きや蒸し春巻きもありますのでお好きな方を食べてみてください。

ブンチャー

ベトナムのローカルフードのブンチャー

ブンチャーは、ベトナム風のつけ麺です。

つくねが入ったつけダレの中にブン(米粉麺)を入れて、生野菜や香草などと一緒に食べます。

お店によっては揚げ春巻きやエビのかき揚げなどがあるお店もあります。

ブンチャーのつけダレは甘酸っぱく、ベトナム料理ならではの味付けです。

チェー

ベトナムのローカルフードのチェー

チェーはベトナムのローカルスイーツです。

ココナッツミルクの中に甘く煮た豆・芋類、寒天や果物が入っていて温かい物と冷たい物があります。

チェーは地域によって具材が様々なので、バリエーションが豊富で何度でも楽しむ事ができます!

最後に

ベトナムは同じ料理でも、お店によって具材や味付けが大きく異なります。
ご自身でお気に入りのお店を見つけてみてください!

ベトナムならではの食べ物を食べて、旅行を存分に楽しんでください。

-アジア, ベトナム
-, ,

Copyright© DEEPTRAVEL , 2021 All Rights Reserved.