モロッコ

世界で1番大きい砂漠!サハラ砂漠の魅力的な楽しみ方

モロッコのサハラ砂漠

こんにちは!DEEPTRAVEL編集部です。

サハラ砂漠は多くの人が一度は行ってみたいと思う憧れの場所です。

サハラ砂漠はアフリカ大陸北部にあり、東西5,600km、南北1,700kmに渡って広がり、アフリカ大陸の約1/3を占めています。

朝・昼・夜で違った顔を見せてくれる為、様々に楽しむ事ができます。

今回はそんな北アフリカ11ヵ国にまたがっている世界最大の砂漠サハラ砂漠の魅力的な楽しみ方をご紹介します。

サハラ砂漠の魅力的な楽しみ方

1.夕日を眺める

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yayoi.S(@yayoi.suku)がシェアした投稿 -

雄大な大自然である砂漠に夕陽が溶け込む様は息を飲むほど美しいです。

砂漠が夕陽の色に染まるため、その普段との違いにうっとりすること間違いなしです。

2.星空を眺める

サハラ砂漠で見る星空

何もない砂漠では、少し外に出るだけで満天の星空を見ることができます。

砂漠は空気中の水分が少なく、空気が透き通っているため、普段私たちが見ている星空より綺麗に見えます。

運が良ければたくさんの流れ星に出逢うかもしれませんよ!

3.日の出を眺める

朝少し早起きをして日の出を見に行きましょう!

真っ暗な世界が少しずつ黒からオレンジ、青へと変わっていきます。
見渡す限りに広がる砂漠に昇る朝日はまさに圧巻です!

太陽と砂丘、両方のオレンジが絶妙に混じり合い神秘的な景色を見ることができます。

砂漠の砂はビーチの細かい砂に似てますが、裸足で踏み込むとビーチより柔らかい感触を足裏に感じることができます。

そのため年甲斐もなくはしゃいでしまうことも...
またとってもさらさらした砂なので砂ごしに太陽を撮るとすごくおしゃれな写真になりますよ!

4.ラクダに乗る

サハラ砂漠でラクダに乗る人

砂漠と言えばラクダ!
それくらいに砂漠で移動するときに必須の存在です。

ラクダに跨がれば3mほどの高さまで視線が上がり、高い視点から砂漠を眺めることができます。

またモロッコの民族衣装ジュラバに身を包めばまるでキャラバンになったような気持ちになれますよ。

ただラクダは馬より座る位置が高く、足元も不安定なため、すごく揺れます。
しっかりと乗っているだけでも体力を使いますが、その苦労も後から振り返れば旅の良い思い出になっているでしょう!

おすすめの街をご紹介

サハラ砂漠観光で一番人気の街メルズーガ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@donguri_guriguriがシェアした投稿 -

サハラ砂漠へ行くにあたり、おすすめの拠点がモロッコの街メルズーガ

メルズーガはアルジェリアとの国境付近、マラケシュから東に500kmのところにあります。古くからサハラ最西端のオアシスとして賑わってきた街です。

人気の理由は何と言っても、街にいながらにして砂漠を見れるくらいのアクセスの良さです。メルズーガの玄関口であるエルフードから4WDの車に乗って砂漠へ行くのが一般的です。

砂漠気候のメルズーガは日中は平均気温30℃超えの暑さです。日差しも強い為、それ以上に暑く感じるでしょう。なのでサングラスや日焼け止めは必須です。

一方夜は5℃くらいまで下がりますので、星空やサンセットを見る場合はしっかりとした防寒着が必要になりますね!

最後に

朝・昼・夜で違った顔を見せるサハラ砂漠。

どの顔も旅のすばらしい思い出になること間違いなしです。ぜひ行って大自然の雄大さに浸りましょう!

-モロッコ
-, ,

Copyright© DEEPTRAVEL , 2021 All Rights Reserved.